オールインゲル

オールインゲルは50代でも使える?肌のたるみに効果はあるか

時短コスメでたるみ解消!50代のオールインゲル選びはここが大切

忙しい朝や、疲れた時でも簡単にスキンケアが済ませられると人気なのが時短コスメですが、若い人たちだけのアイテムと思いきや、意外や意外、40代、50代の愛用者も多いようです。

 

50代になると肌のハリもなくなり保湿に気をつけても乾燥肌はどんどん進んでいるのが現状。
歳だし・・と諦めたり、マダマダ・・と高価な美容液に飛びついたりするわけですが、面倒な肌のお手入れは、なかなか続かないものです。

 

・・ほうれい線を薄くしたり肌のハリをアップさせた〜い!

 

そこで、面倒な事が嫌いな私が飛びついたのが、お手軽コスメのオールインワン化粧品なのです。

 

肌のハリや顔のたるみを改善するような大仕事は、お金をたんまりかけるべき!そう思っていました(^^;そうじゃなくちゃ、たるみなんて簡単に改善されるわけがない・・そう思っていたんですね。

 

 

でも、結局、どんなに高価ですごい美容成分スキンケア用品を買っても、マメにお手入れをしないと宝の持ち腐れなんですね(・・反省)

 

ということで、毎日しっかり続けてつかえる簡単スキンケア方法に落ち着いています。
そんな中でも、せめて、肌に一番あったオールインゲルを使いたいと、あれやこれやと試しているのです^^ 

 

プラセンタやビタミンC誘導体、すっぽんエキス、そして高価なEFGまで!
簡単だけど、手抜きじゃない!オールインワン化粧品は侮れませんね!

 

たったひとつでスキンケアが完成するので、あれこれ買わずに相当安く済んでいます♪
これも、自分に合ったオールインゲルをチョイスしたからです。敏感肌&乾燥肌なので、コスメ選びは真剣です。

 

でも実際に、ほんとに肌に合わないものってあるんですよ(泣)

 

コスパがいい事で愛用者も多いオールイワンコスメですが、中には保湿というよりも、ベタベタ感が強かったり、モロモロと呼ばれている塗ったあとのクリームのダマが肌についてしまう製品もありました(泣)

 

 

毎日のケアが未来の肌をつくるんです。
自分の肌、50代の肌にあったオールインゲルをしっかり選ぶことが大切です!

 

⇒ 超乾燥肌の私でもたぷり潤う 人気オールインワンゲルはこれ!

 


50代が気になる改善したポイントはここ・・

同じ50代でも肌の悩みはそれぞれにありますが、多くの方が50代に入って実感することは「肌のたるみ」

 

目の下のたるみ

 

・まぶたのたるみ
・口元のたるみ
・アゴのたるみ
・目の下のたるみ

 

あああ、、、書いててイヤになりました(^^;
これ、み〜んな私の悩みに当てはまってましたからね(笑)

 

40代の一番の悩みは、ほうれい線でしたが、50代になると、目元のシワやたるみが目立ち始めました。
同年代の友人たちと話していても・

 

最近目が小さくなってきた」
目つきが悪いと子供に指摘されてショックだった
目の下にたるみ袋ができたのを治したい

 

と、いろんな悩み話しで盛り上がります。。悲しい盛り上がりかたですが、、それでも、エイジングケアのコスメ情報を交換したりと、女性はいつまでも美に対して意欲的です(笑)

 

 

顔全体がたるんできた事は実感しているのですが、ポイントとして、目元のたるみ、ホウレイ線、、この2つがあるかないかで見た目年齢がぜーーんぜん違ってきます!

 

なので、50代からのエイジングケアのポイントは、
コスパのいいオールインワンゲルで全体のケアをしながら、+アルファーとして、部分的にエイジングケアをすることが効果的だと実感しています。

 

 

1:コスパのいい50代向けのオールインワンゲルでスキンケア
2:目元専用ジェルで目元ケア
3:ほうれい線改善コスメで口元ケア

 

※参考記事(記事中頃にすごいシールがあります!)
ほうれい線に集中ケアで深いシワも効果アップさせる方法!

 

 

高価な美容液やクリームをふんだんに使ったり、エステや美容クリニックでプラセンタ注射がバンバンできる人ならいいのですが、毎日のケアを考えると、コスパのいいものを使いつつも、しっかりと肌ハリアップの効果を上げるの現実的かな、と思います。

 

意識的にケアをすることってとても大切なんですよね。
もう歳だからいいや、、なんて思っていると、本当に老け顔になってしまいます。

 

気持ちって顔に影響するものですよね^^