マリオネットラインを消す方法

マリオネットラインを消す!老け顔の口元はこう改善する

マリオネットラインを消す方法とは?老け顔を自宅で改善したい・・

マリオネットラインという名前の響きは可愛らしいんですが、これが、ぜんぜん可愛くない『深いシワ!』(泣)

 

腹話術のお人形の口元に入っている切り口のクッキリラインの事をいいます。
お口をパクパクさせて腹話術師がおしゃべりをするアレです(^^;

 

マリオネットラインを消す方法

 

口元からアゴにかけて深いタルミのようなシワが入っていることをいいますね。
残念なことに、どう見てもおばあちゃんという印象になってしまいます。

 

ほうれい線もあるわ、マリオネットラインもあるわじゃ、、ホント老け顔まっしぐらです(大泣)

 

女芸人さんの大久保佳代子さんが、ほうれい線で悩んでいるとテレビで話していましたが、40歳を過ぎると誰しもが肌のたるみが悩みなんですよね。
誰にでも平等に老いはやって来るってわけです。

 

でも、女優さんたちは美容整形をしたり、プチ整形?高級エステなどで充分なケアをして、エイジングケアをしていることでしょう。
人前に出るお仕事なので、もうそれは必要経費ともいえますね。

 

・・一応わたしも、人前で店員してるんですけど(← よけいな情報でした 汗)

 

 

冗談は置いといて、 マリオネットラインを美容整形やヒアルロン注射などのクリニックケアの高価な施術ではなくて、体操をしたり、ツボ押しをしたり、せめてコスメでなんとか消すことはできないのでしょうか?

 

 

お金をかけずにマリオネットラインを消す方法

 

それは、簡単ストレッチ! と笑顔?

 

■やり方

 

1:口を閉じて舌をマリオネットラインの位置にあてる

 

2:外側から口の上を人差し指でトントンと優しく押す

 

 

たったこれだけです。
ほうれい線を消すストレッチなどで知られている、舌を回して筋肉を鍛える方法もマリオネットラインを消すストレッチとして有効だと思います^^

 

回してみると分かるのですが、口が筋肉痛っぽくなるんですよ!  ・・私だけでしょうか(汗)
それだけ口周りの筋肉って普段使っていないってことなんでしょうね。

 

 

私は口周りの簡単ストレッチだけじゃなく、コスメも口周りの保湿を重点的にしています。普段は、簡単オールイワンジェルを使っていますが、そのオールイワンジェルも、保湿力のパワーが大きいものを選らぶ様にしています。

 

50代になると、肌の変化も一層激しくなりますので、ケアはなるべく早めにしておくと肌ハリは全然ちがってきますよ!

 

 

そして、毎日のケアこそ大切!
とはいっても、マメなケアは大変なので私は、た った1本で簡単なのに潤うスキンケア用品を愛用しています。

 

簡単なのに、エイジングケアが実感できるので、もう手放せないんですよね。助かってます^^

 

 

メディプラスゲルほうれい線

マリオネットラインが出来てしまう原因とは?

口角を上げよう

 

 

ずばり、表情筋などの衰え! が多いようです。

 

・・そういえば、口の周りを意識的に動かすなんてないですよね。

 

にっこり笑ったり、大きな口をあけたり、年齢を重ねるとそいういう動きが減ってしまうのかも知れません。
当然加齢によって筋力の低下もあるでしょう。ふと鏡を見ると、口角が下がってしる。

 

娘にお母さん怒っているの?なんて言われたことも(泣) 歳を取ると、不機嫌なわけでもないのに、無表情だと口角が下がってしまって「いかにも不機嫌」という顔になってしまうんですよ!!これは本当にショックでした。

 

実は、この事は歌手の今井美紀さんも話していたんです!←まるで仲間みたいな嬉しさ♪やはり、40歳を過ぎると顔の筋肉は下がってくるものなんですね。

 

 

それでも、同年代の女性でも、マリオネットラインはおろかほうれい線の影もないという人までいますよね?
それは何の違いなのでしょうか?

 

■マリオネットラインが出来る原因(細かい内容編)

 

・いつも口角が下がっている(無表情)

 

・食事をよく噛まずに食べている。

 

・片方の歯でばかり噛んでいる。

 

 

口の周りの筋肉があまり活用されていな人に出来やすいようですね。

笑顔を意識してマリオネットラインを予防しよう!

いや〜なマリオネットラインを消すためにも、無意識にコワイ顔になっている状態を変えなくちゃなりません(自我をこめて)

 

笑顔を意識して、口角を上げていきましょう!

 

はい、誰が見て無くても笑顔!・・ちょい怖い感じですが、美肌のためです(笑)

 

 

でも、周りから見ても、もちろん子ども達から見ても、口角が下がってブスッとしているように見えるよりも、笑顔に見えるほうがだんぜんいいです^^
デスクの前に小さな鏡を置いておくのもいいかも♪

 

私もさっそく試してみたいと思います。がんばりましょう〜。