40代と50代の肌の違い

40代と50代の肌の違いってこんなとこ?!エイジングケアのポイントを決めよう

40代と50代の肌の違いってなんだろう?エイジングケアを意識するタイミングって大切だった・・

40代と50代の肌の違い

40代50代・・というこの更年期世代は(40前半ではちょい早い気がしますが)、どうしてもひとくくりにされてしまうことがありますが、40代の肌と50代の肌は明らかに違うと思います。

 

肌年齢・・という言葉がありますが、20代30代の頃は当然肌のハリもあって、血色の良い薄ピンク色の肌をしています。

 

ぷるっぷるの肌ですね^^ 羨まし〜。

 

40代を過ぎるとシワやたるみが目立ってきます。
そして、50代の恐ろしい現実・・・肌のくすみが酷くなるってこと!

 

 

40代だと、小じわが増えたり肌のハリが衰える感じはあるのですが、肌のくすみはあまり感じないかも知れません。
しかし、50代になると、たるみ肌と共に、目立つのが肌の色の悪さです(泣)これが「くすみ肌です」

 

 

つや感の無い「くすみ肌」にも色々あって、黒ずんでいたり、黄色っぽかったり、茶色ぽかったり、、50代には、くすみ肌のために老け顔になってしまっている人が多いんですよね。。はい、ワタシもです。

 

 

◆黄ぐすみについて◆

 

その中でも、黄ぐすみの原因である「肌の糖化」が最近注目されていますね。

 

甘いものや炭水化物が好きな人の肌は糖化がすすみ、黄ぐすみ肌になると言われているんですよ!(@_@;) 

 

・・・うーーん、ご飯大好き、パンも大好き、その上ケーキも大好き!!な私は、事実肌が黄色っぽくなったと自覚しています。

 

こうやって、文字で見ると我ながらキツイですが、、やはり、食事の改善は美肌には必須ですね。

 

黄ぐすみ肌は改善する!透明感のある肌を取り戻そう

 

 

食生活のお話しは別のとこで書くとして、今回の40代と50代の肌の違いは、くすみによるとこころが大きいようです。

 

 

ということは、くすみ解消を頑張ればいいってこと?! ともいえますね!

 

 

年齢とともにターンオーバー(肌の生まれ変わり)が乱れ、古い角質が肌に残ったままになってしまうというと、「ピーリングで肌をツルツルに!」なんて発想をしてしまうかも知れません。

 

しかし、若い肌ならまだしも、50代はピーリング系のコスメは刺激があるので慎重に使った方がいいです。

 

 

刺激のあるコスメではなくても、ターンオーバーの乱れを助けてくれるコスメは多くあります。50代向けの美白ケア化粧品だって、オールイワンタイプもいろいろあります。ここは、配合されている有効成分をチェックすることが大切ですね^^

 

 

肌が明るくなっただけで、多少シワがあったとしても、イキイキした肌色は若々しい印象を与えてくれますよ

 

 

オールインワンジェルは、エイジングケア派にも人気のアイテムです

 

40代からのエイジングケア

 

 

簡単コスメのオールインワンゲル化粧品は、忙しい女性に人気ということで、若い人向けかな?と思っていたのですが、実は、アンチエイジング派からも評価が高いんですね。

 

美容成分も、肌ハリのアップを意識した成分が入っていたり、保湿力が重要視されてますからね。

 

空調の関係で、一年中乾燥していたり、紫外線のダメージによって、30代でも、シワやたるみを気にする人が増えています。早めの対策はやっぱり必要です。

 

 

先日、テレビで、アンチエイジング特集をしていて、美肌のカリスマ君島十和子さんが出演されていました。
十和子さんの肌は、透明感があってシミ一つないんです。 ・・というか毛穴さえ無いようにみえるんですけど(^^;

 

そんな君島とわこさんは、紫外線対策を徹底しています。
スキンケア用品も、顔だけではなく、首はもちろん、デコルテにもしっかりと塗ります。

 

十和子肌を目指しつつも、そんな頑張りは続かない派の私は、新鮮ビタミンCや、すっぽんエキス配合のオールインワンで手抜きをカバー(笑)

 

でもね、効果の期待できないスキンケア一式をチビチビ使うよりも、
オールインワンゲル1個で肌のハリが実感出来てるので、今は、オールインワンゲル派です^^

 

使って良かった!実感のオールイワン化粧品をコレ!